スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 HONUさんとの出逢い #2
2009年06月16日 (火) | 編集 |
【HONUさんとの出逢い #1】の続きですー




バナナワニ園に行ってカメの虜となった日から5年経とうとした、24歳の誕生日も近いある日。
ママとショッピングに出かけたマルイの催事スペースに、ハワイアンアクセサリーの店を見つけた。
「誕生日プレゼントに何かひとつ買ってあげるよ!」
わたしが迷わず指差したのが、ショーケースの中のコレでした

090616_1855~01
サーフボードの部分は貝殻でできてて、その上にお花の甲羅のカメ。

これを選んだわたしに、店員のお姉さんが教えてくれた。
HONUという、ハワイの海ガメの神様。
幸せを運んできてくれると信じられてるんだって。
わたしの好きなカメが南の島で神様として大切にされてることを初めて知った。
そして、にゃんりょうのもとにHONUさんがやってきました

HONUさんは、本当にわたしに幸せを届けてくれた。って信じてるよ
HONUさんが来て2ヶ月後には、予想を遥かに上回るほどの、すっごく大きな幸せの中にいたんだもん
わたしの人生のターニングポイントともいえる、
大切な人との出逢い

ただタイミングが合っただけの偶然?こじつけ?
かもしれないけど。
でも女の子だからこーゆーことを信じていたいのだ!

そういうわけで、HONUさんはにゃんりょうの幸せの神様なのです


にゃんりょう





スポンサーサイト
 HONUさんとの出逢い #1
2009年06月15日 (月) | 編集 |
にゃんりょうはもともとカメが好きだった。
小学生のころにはミドリガメ飼ってたし。
マイペースなところが自分と重なって、一緒にいるのが心地よかったのかも?
結局ミドリガメは何匹か飼ったけど、どの子もすぐに脱走して帰ってこなかった。笑。

時は流れて大学1年の誕生日。
熱川の温泉に行ったその帰り、バナナワニ園に立ち寄った。
そこで会ったのが「アルダブラゾウガメ」。1メートルありそうな、大きな陸ガメちゃん。
ちょうどエサの時間になって、大きな葉っぱを必死に食べてた。
周りのカメを押しのけて、乗っかって、必死。
その口もとに、にゃんりょうは心奪われました。
むしゃむしゃむしゃむしゃしてるカメの口・・・
かわいいぃぃぃーーーーー!!!

どれくらい経ったのか、一歩も動かずカメの食事を見届けて大満足なにゃんりょう。
メインのはずのワニとかほとんど記憶にないし。

それから、テレビにカメが映ればきゃーきゃー言いながら興奮し、
動物園や水族館でカメのブースに行ってはひたすら凝視と撮影。
もうカメの魅力にとりつかれてしまいましたとさ

肝心のHONUさんとの出逢いにたどり着かないまま
続く


にゃんりょう



テーマ:リクガメ
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。